20代の私を支えた「新しい自分を発見する本」5冊

\ こんにちは、よいこです /

重い腰をあげてサカイ引越センターの段ボールに荷物を詰め始めています。

 

はあちゅうさんのツイッターでジュリアキャメロンの「ずっとやりたかったことをやりなさい。」というタイトルの本が紹介されていて、我が家の押入れにもある本だったので久しぶりに開いてみました。

 

20代の悶々とした時期に、この本を使って自分の内面や表面化していていない問題と向き合うために著者が提案している【モーニングページ】や【アーティストデート】を実践して「自分の中の創造性取り戻す」というワークをやっていました。

 

ずっとやりたかったことをやりなさい。(ジュリアキャメロン)

 

【モーニングページ】とは、朝起きてすぐにノートに頭に浮かんだことを全て書いていく作業です。

モーニングページとは何だろう?ひと言でいうなら、3ページほどの手書きの文章であり、意識の流れをありのままにつづったものだ。(中略)もっとくだけた言い方をするなら、それは「脳の排水」と呼んでもいいかもしれない。脳の中の掃除をすることが目的だからである。「ずっとやりたかったことをやりなさい」より

最初は「眠い」とか「寒い」とかしか浮かばないんですが、続けていくと不思議なもので過去の色んな記憶が出てきて、私は母親に言われたすごく嫌だったこととか、忘れていた嫌な記憶とかが結構出てきましたね。

「あ~なるほど、こういうことに引っかかっていたのかぁ~」とかいろんな発見があります。

なんだかわからない心のつかえとか、そんなモヤモヤがある人はすごくスッキリしますし、そんなに悩みとかないけど~っていう人も毎日知らず知らずに色んなものを溜め込んでいて、SNSで人の意見がなだれのように流れ込んでくるこの時代、「自分の中の善悪の審判でさえ立ち入り禁止」のモーニングページでもっとありのままの自分を取り戻しましょう。

久しぶりに私もまた始めてみます!!楽しみ!!

傷つくならば、それは「愛」ではない(チャックスペザーノ博士)

20代後半に不毛な恋愛をしていた私が心のよりどころにしていた本。
人はどうしようもない時、「自分を癒す」ということを必要とします。

誰かに癒されることも必要ですが、最後の最後は自分を自分で癒すことができれば人やものに依存することなく自分の足で歩けます。

そういう時の手助けとなる1冊。

366日分のヒントが書いてあるので、悩みを頭に思い浮かべながらパッと開いたところにその問題へのヒントが書いてあります。

恋愛に限らず、人間関係で悩んでいる方は持っていて悪いことはないです。

self cleaning book あたらしい自分になる本(服部みれい)

murmur magagineの編集長、文筆家、詩人として活躍している服部みれいさんの単行本。

・からだからあたらしくなる
・身のまわりのものからあたらしくなる
・こころ、そしてたましいからあたらしくなる

の3つのテーマで構成されています。

冷え取りや布ナプキン、瞑想やアーユルヴェーダなどのお話が載っています。
主に女性向けのお話が多いのですが、図解や可愛いイラストでわかりやすく取り入れやすいので
ちょっと不調だなぁ~何か新しいことを試してみたいなぁ~って思っている人にぜひ読んでほしい1冊。

この本を1つづつ実践していって自分に合うモノが見つかったら、それをどんどん追及していくと面白いと思います。
そんな間口の広い本です。

murmur magagineも面白くてなかなか特集しない話題が多くて面白いですよ。

みんなが幸せになるホ・オポノポノ(イハレアカラヒューレン)

先述の「あたらしいじぶんになる本」にも登場する「ホ・オポノポノ」。
著者のヒューレン博士が古代ハワイに伝わる問題解決方法を自分一人でもできるようにアレンジしたものを実践できるプロセスなどが紹介されています。

「ありがとう・愛しています・ごめんなさい・ゆるしてください」

という言葉を唱えるというのが基本。

そこに感情を入れなくてもよくて、ただ唱えるだけ。特にネガティブな気持ちに襲われた時や、一旦思考を止めてクリーンにしたいときに効果を発揮。

日本の般若心経やお経も一緒ですかね。瞑想する時間がない時、これを心の中で言うだけです。

やるかやらないかは自由ですが、やった人にしかわからない何かがあります。
モーニングページも一緒。何がどう変わるかは、やった人にしかわからない。

服部みれいさんも会議前にポノっているらしいですよ。

呼吸の本(谷川俊太郎・加藤敏朗)

呼吸のレッスンCDが付いた呼吸の本。

本には呼吸法について質疑応答形式で書かれています。

そしてとりあえず本を読まずにCDだけ聴いても良いと思います。

呼吸の先生加藤さんがナビゲーターとして呼吸の仕方を教えてくれます。

ストレスたまっている人は呼吸も浅くなりがちなので、意識して呼吸を「吐いて→吸う」を習慣にするといいです。

関西在住3年目、インドネシア人の夫と4歳1歳のこどもとの毎日を記録するため、40歳ブログ始めました!もっと見る twitterinstagram楽天ROOM
2019年01月11日 | Posted in 暮らしのたのしみ | タグ: No Comments » 

関連記事