自分を楽にするためにしている5つのこと【夏の家事編】

こんにちは。

暑い日が続きますね。

関西の暑さ、異常ですね…。連日の40℃近い気温が夜も下がらないのでずーーーーーっと暑い。

夜中にセミ鳴いてましたよ…。

 

 

丁寧な暮らしから楽な暮らしにシフトしている…ようだね

「丁寧に暮らす人」を雑誌で見るたび、素敵だな〜こんな風に暮らしたいわ〜と、散らかった部屋でニヤニヤする私ですが、最近は「もっと楽に」の波が来ているようですね〜。

 

今月のHERSの巻頭に、丁寧な暮らしといえばの松浦弥太郎さんに「丁寧に暮らすブームをどう思いますか」というインタビューがあり、「えっ、松浦さんにそんな直球な質問しちゃうんだ・・・」とちょっと驚き。

丁寧な暮らしに憧れつつ、そんな暮らしとは程遠く育児に家事に追われる日々。

インスタでキレイに片付いたオシャレで広いお家を見るたび、なんだかちょっとだけ悲しい気持ちになったりね…(涙)

でも、「楽に暮らす」ってすごいイイなぁ〜って思ってて、無理をせず「これはしない」「こうやって楽する」って自分の物差しありきな感じがいい。

あなたが楽なのはコレなのね?私が楽なのはコレなのよ〜って感じ?

生活スタイルに限らず、人間関係・育児・仕事などなど「楽にやる」って言葉がポジティブに捉えられていくのがいいなぁって。

「楽する」って怠けてるとかネガティブな印象が強いですからね…。

 

私がやっている暮らしを楽にする5つのこと

①夏は味噌汁を休む

とにかく火を使いたくない夏。

そして地味に手間のかかる味噌汁。

うちの子は味噌汁に入れれば多少は野菜を食べられるので、毎日作ってあげたいところですが、楽するためにやめました。

そのかわりフルーツたくさん食べるようにしています。

豆腐は冷奴で!

 

 

②お米は洗わない

前は冬場だけ手が冷たくなるのが嫌で無洗米使ってたんですが、楽すぎて…。

「米を研ぐ」をスキップするだけで、すごい楽になる気がする。

 

 

③コーヒーはカプセル式

コーヒーはハンドドリップするのも好きで、豆を挽いたりフレンチプレスで淹れたりいろいろやりたがりなんですが、今はカプセル式ので楽してます。

はじめは機械の場所もとるし、機械のメンテナンスとか面倒なんかなー、CMもバンバンやってるしどうなんやろーって買うのを躊躇してましたが、めっちゃ楽。楽すぎて笑いました。

 

④コンビニを利用する

食料品の買い物は週に2回くらいまとめて行くんですが、ジュースとか牛乳とかパンとか次の買い物までもたないものは、スーパーまで行かずにコンビニですませたりします。

スーパーで買い物するの、何気に疲れるんですよねー。広い、レジ並ぶ、余計なもの買う、駐車場遠い、子がグズる…。

ちょっとスーパーより割高なものも、コンビニでサッと買うのが楽。

 

⑤宅配サービスを利用する

あなたのお家は生協などの宅配サービスを利用していますか?

今は宅配サービスいろいろありますよね。

うちはコープ自然派を利用していますが、冷凍されているものをよく買ってお助け食材にしています。

特にハム・ソーセージなどの加工肉は添加物が気になるのでコープ自然派で買ってます。

ハム・ソーセージも時短・楽できる、そして子供の好きな食材だから助かります。

力を抜いて、楽に楽しく過ごしたい

こんな感じの我が家の楽する5つのことでした。楽とズボラは違うので、ズボラな性格はなんとかしたいと思う今日この頃です。

 

関西在住3年目、インドネシア人の夫と4歳1歳のこどもとの毎日を記録するため、40歳ブログ始めました!もっと見る twitterinstagram楽天ROOM
2018年07月19日 | Posted in たのしい暮らし | タグ: , No Comments » 

関連記事