我が家のゴールデンウィークその1【山のち春空虹のち月】

始まりましたねー、ゴールデンなウィークが!うちは旦那が祝日だろうが土日だろうが前日に急に仕事が入ったりするので、今年のGWもまったく予定を立てていません。

なので、いきあたりばったりなゴールデンウィークです。

といっても1日目はまだ香港出張から帰っていないので、私の両親と子どもと一緒に生駒山上遊園地へ行くことに決定!それも前日の夜に決まるという。

何度も行ったことがあるので、これは無計画でも大丈夫。

さすがのGW。

いつもは人もまばらな生駒山上遊園地ですが、さすがのGW!かなりの人が遊びにきていました!天気もいいし、遊園地がキラキラしてます。

山頂なので、大阪の街が眼下に広がります。気持ちいい!

雲ひとつない青空!

生駒山上遊園地の良いところは、入園料が無料なとこ。乗り物代だけでいいので、まだ乗り物にあまり乗れない小さい子、おじいちゃんおばあちゃんも楽しめます。

フリーパスを買ってたくさん遊ぶもよし、乗らずにまったりするもよし、の遊園地。

まぁ乗り物はそんなに期待しないほうがいいですけど。小学校低学年くらいまでが楽しめる場所だと思います。

ケーブルカーも楽しい!

夕方からは大阪城ホールへ

遊園地でクタクタの体に鞭打って、子どもを両親に預けて、大阪城ホールへ向かいます!

小沢健二の「春の空気に虹をかけ」ツアー。旦那が出張中に、ふと寝るときに思いつき3日前にチケット取って行ってきた!ちょうど両親がいてくれる日だったという偶然が背中を押してくれました。

1人で電車に乗ってライブに行くなんて、何年ぶり?ドキドキが止まらないわけです!

こちらも抜けるような青空!

大阪のビルとオザケン物販のテント。エキゾチックな音楽がガンガンかかっていました。

子連れに優しいアレコレ

高校生の時によく聞いた「LIFE」

なぜか最近旦那が車でよく聴いている。

長女は7曲目がお気に入り。

肝心の内容はというと…

全編通して満島ひかりが出演+36人編成の楽団という豪華なコンサート。

懐かしい曲、新しい曲まぜまぜで、昔からのファンも最近オザケンを知ったファンも楽しめて、満島ひかりさんもいて…という贅沢。

面白いのは、まずチケット。4種類あって、アリーナ砂かぶり席(アリーナど真ん中の1番いい席)・アリーナ席・スタンド席・スタンド後方2,000円席。

まず、2,000円席がある驚き。これは小さいお子さん連れの方にと配慮された席かなーと。オザケンも2児のパパだし、親になると親である人のアレコレもわかっちゃうしで、コンサート見たいけど子どもが騒ぐし、飽きちゃうし、途中で見られなくなったらチケットもったいないし…というパパママも1番後方で2,000円なら気兼ねなく行ける!というね。

実際、スタンド席なら子連れOK、3歳以下は膝上ならチケットなくてOKという子連れにも優しいシステムでした。

子連れファミリーもたくさんいたし、ベビーカー置き場があったり、キッズTシャツがあったりね。

小沢健二、50歳。

50歳ですって。テレビで久しぶりに見たときは、オザケンも歳取ったな〜って思ったけど、ライブに行ったらもー全然すごい。

ヒョロッとしたキラキラの王子様だったあの頃のラブリーを50歳のオザケンが歌っても違和感ない。満島ひかり効果もあるとは思う。いやだいぶ。でもライブ見た後の今LIFE聴いたら、あれぇ、なんか今のオザケンの方がいいかもなんて。

みんなで歌ってねーという豪華ながらもアットホームなコンサートでした。ツアーTシャツはラブリーやある光の手書きの歌詞が書かれたもので、どなたかが「後ろの人のためのカンペ的な」と言っていましたが、まさに!

みんな着てたらみんな歌えるという(笑)

歌うも歌わないも、踊るも踊らないも各自自由だけど、参加型というのは楽しいもんです。

今後のオザケンがますます、楽しみであります!

Life is coming back

生活に帰るカウントダウンが終わると、余韻を楽しむヒマもなく、それーっと駅へ急ぐ。会場出たら綺麗な満月が。瞬間センチメンタルになりまた急ぐ。

特急へ乗りタクシー飛ばして家に着くと、まさかの4歳さんが号泣。

あら?

次女は全然ヘーキ。

最近新学期始まって、ちょっと情緒不安定な4歳さん。

遅くなってごめんよ!

関西在住3年目、インドネシア人の夫と4歳1歳のこどもとの毎日を記録するため、40歳ブログ始めました!もっと見る twitterinstagram楽天ROOM
2018年05月02日 | Posted in たのしい暮らし | タグ: No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください