【関西で予算2,000万円台の家探し】内覧前にやっておくこと・4件の内覧でわかったこと。

長女が幼稚園進級を目前に、2017年の年末あたりからいよいよ家探しを本格化したよいこ(@iikoiiko3)です。

 

「ネットで探すだけ」から「実際に内覧に行く」への大きな第1歩を踏み出しました!

「予算2,000万円台の家探し」のカテゴリーでは、我が家が

 

「物件の内覧~実際に2,000万円台の家を購入するまで」

 

を記事にしています。

 

これから家探しをしたい方の参考になればうれしいです。

 

内覧前に、自分や家族のこだわりを書き出しましょう

 


土日のどちらかは不動産屋に行っていますが、やはりいろいろ不動産屋をまわったり、物件を見ていると現実感が出てきますね。

 

さて、ネットやチラシでいい物件を見つけてから実際に内覧に行く前にしておいたほうがいいこと。

 

それは、自分や家族の「こだわりポイント」を整理しておくこと。

 

 

「今の家が手狭だし、そろそろ広いところへ引っ越そうか」

「ローン返済のことも考えて、そろそろ家を購入しよう」

 

くらいの話し合いは当然すると思いますが、自分や家族が新しく住む家にどんな「こだわり」を持っているのかを、話し合ってできれば紙に書きましょう。

 

それをしないで内覧に行っても、ぼや~っとした感じで終わってしまいます

 

そして対して気に入ってなくても営業さんに押されて購入してしまった・・・なんてことのないように、自分たちの「こだわり(譲れない)ポイント」をまとめておきましょう。

 

我が家の「こだわりポイント」

 

旦那のこだわりポイント

・駅徒歩圏内

・部屋数の多い家(必然的に戸建)

・駐車場が2台分欲しい

 

 

私のこだわりポイント

・家に入った時の自分の気持ちがいいか

・小中学校の評判の良い地域

・街や住人の雰囲気(明るくて穏やか)

・今の幼稚園を転園しなくていい場所

 

2人共通のこだわりポイント

・建物の安全性能

・土地の形状や災害リスクが少ない土地かどうか

 

【関連記事】予算2,000万円台の家探し【土地の良し悪し風水編】

 

このような感じで書き出してみると、お互いのこだわりもわかって現場で無駄なケンカをしなくて済みますよ。

 

実際に内覧した物件4件はこんな家でした

 

 

1件目

最初に見た土地は古い地域。その土地の周り6軒くらいは新築で新しい雰囲気だったのですが、道挟んだ向かいに鉄くずを集めているお家があって、子供にはちょっと危ないな、と思いました。

 

この新築戸建ては屋上庭園が売りの物件で、たしかに屋上でバーやシアター、プールなど遊ぶ範囲が広くてそれだけは魅力的!2,800万

 

でも、家の作りがオモチャみたいで…残念。

 

 

いや~でもこういう屋上庭園憧れるわ~。

 

でも屋上から見える景色は、鉄くずの家・・・。(理想とは程遠い)

 

2件目

 

中古マンションは低層階のタウン型マンションで、築30年くらいでした。1,400万

 

中はリフォームされていて綺麗だったんですが、なぜかちょっとした段差が多く天井が低く全体的に閉鎖的な空間でした。

 

1階でちょっとした庭があったんですが、隣の人の庭ボーボーで…。

 

 

 

 

3件目

 

築15年の戸建。

やっぱりネットはウィークポイントの写真は載せませんね!

 

リビングの窓の外、隣の家の土留めの壁が!!

 

まぁお隣さんと視線は合わないものの、見上げればお隣さんの家ドーン!

 

ちょっと鬱々としそうな家でした。

前の住人さんもご離婚されて売却するということで。2,500万

 

 

 

 

4件目

 

次も築30年の中古戸建。2,400万。ここはまだ売りに出したばかりで居住中のところをお邪魔してきました。

 

上品な老夫婦が出迎えてくださり、失礼しまーすと中を拝見。

 

家の作りを見たいけど、どーーーしてもいろんな物に目がいくワタシ。

 

人がどんなものに囲まれてどんな暮らしをしているとかすごく気になる私は、家そのものより老夫婦の生活が目に入ってしまいなかなか集中してみることができなかった…。(ちなみに鈴木亮平の切り抜きが壁に飾ってあってキュン・・・としましたw)

 

お家もちゃんと手を入れて丁寧に使っていたし、リフォームもされていてなかなか良かったんだけど…。

 

やはり築年数が引っかかってしまいました。

 

耐震性や、木造住宅の耐用年数、私たちはあと何年暮らすんだ?ってことを考えたら、住んでいるうちに建て替えをしないといけなくなるだろう。そうなると古家のついた土地の値段と考えるとちょっとなぁって。

 

 

4件内覧した結果わかったこと

 

家探し初心者の我が家が4件内覧してわかったこと。

 

それは、木造住宅の中古物件は15年くらいを目安で絞った方が良さそうだなーってこと。

 

逆に鉄骨や鉄筋のマンションなどは、築年数が20年くらいでもリノベーションをすればいけそう。

 

まだまだ内覧していきたいと思います!

 

 

関西在住3年目、インドネシア人の夫と4歳1歳のこどもとの毎日を記録するため、40歳ブログ始めました!もっと見る twitterinstagram楽天ROOM
2018年03月01日 | Posted in 家を買う | タグ: , , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください