幼児2人を連れていざマウイ島!【旅行記3】

旅行記2はこちら

マウイ島での結婚式の参列も終えて、みんなホッと一息の最終日。

旅は楽しくて時間が経つのが早いよね〜。

というわけで、旅行日記いってみよ。

 

 

ハワイ大学のスワップミートへGO

毎週土曜日にハワイ大学マウイ校で開催されているというスワップミート(いわゆる青空市)へ。

マウイ島へ行ったら、ラハイナの街に繰り出してショッピングとか定番だと思うんですが、なんやかんや行けなかったので、ココでお土産探し!

…と思ったんですが、マラサダ・超ビッグなポップコーン・レモネードを飲んだだけで終了〜。

メイドインマウイの石鹸とか雑貨とかたくさんあったんだけど、暑くてバテバテ。子連れは無理がきかないわー。

デカっ!

テントがたくさん並びます。休日っぽくて楽しいねー。

結局お土産は帰りに寄ったABCストアで調達。頼りになるABCストア…。

オールドラハイナルアウショーへ

コンドミニアムに戻り、海でひと泳ぎして、夕方からはルアウショーへ。

ルアウとはハワイの言葉で宴会という意味で、ルアウショーではハワイの伝統的な食事とフラを楽しむことができます。

数あるショーの中でも人気なのがこのOld Lahaina Luau(オールドラハイナルアウ)で、予約を取るのが難しいほど。

今回は友人が粘ってチケットをゲットしてくれたおかげで、素敵なショーを見ることができました!(空港の送迎をお願いした、マウイの達人でもチケット手配のサービスがあります)

イケメンくんからレイのサービスがあったり

ウエルカムドリンクのマイタイ(ノンアルコールもありました)をのんだり。

ウエルカムソング

フラのレッスンしたり。抱っこしながらトライ!

とまぁ、ショーが始まる前にもあれやこれや楽しいイベントが盛りだくさんだし、子供から大人まで飽きさせない工夫がたくさん。本当は豚を丸焼き(蒸し?)にするイム・セレモニーという儀式のようなものがあるようなのですが、途中で長女と車に塗り絵を取りに行っていて見られず…。

戻ったらもうみんな食べてるし!

ステージを囲んでダダダーっと席が並びます。

で、ブッフェ形式のお料理を食べてから日暮れとともにショーが始まる…といった流れ。

本格的なハワイアン伝統料理ってどんなんかなって思ったけど、もうすでに薄暗くビジュアルではよくわからない!そして夕方からグズる赤ちゃんを抱っこしながら急いで食べたので、写真もとれーず。

でもめちゃくちゃ美味しかったんですよ、これが。なんか全然説明できなくてアレなんですけど…こちらのブログに詳しく写真が…。写真見ても全然味の想像つかなくないですか?でも美味しかったんだよなぁ。あー、もう1回ゆっくり食べたいよー。

食後のコーヒーにデカフェがあったのが心憎いおもてなし。夜だから。

そしてショーも素晴らしく、これも赤ちゃんを寝かしつけながら立ってみてたのですが、それでも心にグッとくる迫力のステージでした。(すいません、写真撮れーず)

人気の理由がよくわかります。

チケット代が100ドル超えてて結構するんですが、またマウイ島に行けたら次回も必ず行きたいと思う内容でした!

そんなこんなで赤ちゃんをあやし、早く帰りたいという長女をなだめながらのルアウショーも終わり、翌朝のフライトで帰宅の途へつくのでした。

いやー、帰りの飛行機長かったー。

関西在住3年目、インドネシア人の夫と4歳1歳のこどもとの毎日を記録するため、40歳ブログ始めました!もっと見る twitterinstagram楽天ROOM
2018年05月16日 | Posted in 旅行・おでかけ | タグ: No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください