夏といえばレモン!レモンシロップの作り方やレモンの保存方法。

こんにちは!

昨日は淀川の花火大会でしたね~。
我が家はテレビで花火の鑑賞をしていましたよ。
子どもがもう少し大きくなったら、ちゃんとチケットも買って良い席で楽しみたいな~!

さて、夏は爽やかなレモン味のドリンクが美味しい季節。キンキンに冷えたビールもいいけどキンキンに冷えたレモネードが大好きです。

ところで日本のスーパーにはなぜレモネードが売ってないんですか?日本人てあんまりレモネード好きなイメージないよね。アメリカ人てレモネードすごい好きなイメージあるよね。

というわけで(?)売ってないのでいつも自分でレモンシロップを作ります。

以下、レシピや保存方法などをまとめました。

我が家のレモネードの作り方

無農薬のレモンがあればさっと洗って輪切りにして瓶に入れ、はちみつや氷砂糖やきび砂糖などを入れます。(レモンと砂糖は1:1)

無農薬でなければ皮をむいた方が安心で苦みも抑えられるので、お子さん用にはいいかもしれません!

大きめの瓶に入れてもいいんですが、私はセリアに売っている水筒ボトルにレモン1個分づつ作ります。

(冷蔵庫に大きい瓶入れるスペースがないの…)

砂糖が溶けてシロップになったら、お水や炭酸水と割ってレモネードやレモンスカッシュとしてさっぱり爽やかなドリンクの出来上がり。

お家にかき氷の機械がある方はレモン氷に、アイスティーに入れてアイスレモンティーにといろんなものに使えます!

レモンシロップを全部使ったらボトルにお水をいれてふりふりして冷蔵庫で冷やすと、レモネードとして2回くらい飲める!(ビンボー臭くてすみません!)

フタについたヨーグルト、フィルムについた生クリームのようになぜかこういうのが格別に美味しく感じるのは何故なの?

レモンの保存方法

いつも夏が近くなってきたなーっていうタイミングで楽天で無農薬のレモンを探して1キロくらい買うんですが、レモンは冷蔵庫に入れてても結構すぐカビが生えちゃったりするので、2〜3個はラップに包んで冷蔵庫に入れて残りは冷凍します。

くし切りにして冷凍すると、レモネードやレモンスカッシュを作る時に氷がわりに入れると味も薄くならないし見た目もオシャレでおススメです!

ミニストップに売ってたドライレモンを買ったら、ちょびっとしか入ってなかったから今度は自家製ドライレモンに挑戦したいな!!!!

美味しかったけど!

歳取るとなんかいろいろ漬けたがるようになるって本当だな!(笑)

爽やかなレモンで8月も乗りきりましょう!

関西在住3年目、インドネシア人の夫と4歳1歳のこどもとの毎日を記録するため、40歳ブログ始めました!もっと見る twitterinstagram楽天ROOM
2018年08月05日 | Posted in ごはんとおやつ | タグ: , No Comments » 

関連記事