東海地方から関西に引っ越して3年が経ちました。住みやすさや子育てについての感想。

こんにちは。

月曜日は朝から大きな地震があって、本当にドキドキが止まらなくてニュースにかじりついていました。震源地に近い場所ではかなり被害も出ていて、心が痛みます。これ以上の被害が出ないように、祈るばかりです。


長女が1歳半の時に仕事の都合で東海地方から関西へ引っ越してきて早3年。

え…?もう3年?

引っ越し→第二子妊娠→出産→長女入園となんだかバタバタしていたからか、もう3年も経つのかぁ…と。

関西ってどうなん?

移住が決定した時に、家探しをしたのが大阪の堺市と今住んでいる奈良県。

例のごとく、方位が気になるお年頃というわけで、まあいろいろ調べてあたりをつけて探したんですが、土日の二日間で決めないと間に合わないタイトなスケジュールだったのでいろいろ吟味しているヒマもなくパッと決めたわけです。

堺市もなかなか良かったんだけどね〜。今なんか堺北花田のイオンに世界最大の無印ができちゃったりして。行きたいな。

で、まぁ奈良県に決めたわけなんですが、やっぱりのどかです。奈良は。子育てには最適。

行政も市民にオープンで、すごく頑張っているのが伝わってきます。特に子育てには力を入れているように感じます。

東海より関西の方が良いと感じること

個人的には、東海地方でどうも好きになれないラジオ番組しかなかったんですが(ジェームスは好き)こっちに来てからなかなか良いラジオライフを送っています。まぁ選曲やパーソナリティが私好みというだけの話です…!

あとはテレビですかねー。やっぱり関西は吉本芸人が出る番組が多い!

驚いたのは、平日のお昼2時から6時までぶっ通しでやってる「ちちんぷいぷい」。毎日そんな長い番組よく作れるな!と思います。

あとは、やすとも(海原やすよ・ともこ)がひたすら関西近郊で買い物をする「どこいこ?!」が好きで日曜日は2回見ます。

やはりグルメも気になるところ

東海といえば、B級グルメにモーニング、赤味噌、あんかけスパ。

関西といえば、これまたB級グルメに粉もん(お好み焼きとかたこ焼きとか小麦粉で作る系)串カツにうどん。

これはどちらも決められないくらい、両方美味しくてイケてるので、恋しくなる程度です。

お友達事情

いわゆるママ友なんですが、まぁこれは出不精な性格もあるんですが、本当に少ないです。でも関西でできたお友達はみんな大好きで大切な人ばかり。

いわゆるボケやツッコミのコミニケーションはまったくできませんが、それでもみんな、優しいので問題なし。でも子どもは関西ネイティブになるので、これから学校で「面白さ」という関西では切っても切れない笑いについて鍛えられるのだろうなぁ…(母ちゃんついていけるかな…)

長女は関西弁もだいぶナチュラルに話すようになりました。なんかうらやましい…!

まとめ

なんやかんや3年ですが、ほとんど家にいる3年だったのでまだまだ知らないことばかり。これからもっといろいろ知って、関西のええとこ見つけたい!

関西在住3年目、インドネシア人の夫と4歳1歳のこどもとの毎日を記録するため、40歳ブログ始めました!もっと見る twitterinstagram楽天ROOM
2018年06月20日 | Posted in たのしい暮らし | タグ: No Comments » 

関連記事