幼児2人を連れていざマウイ島!【ESTAの代行会社失敗あるある】

持ち物準備編を書こうと思ったんですが、そういえばフライトの次に大事なESTAの申請を忘れてました!そして、結構な確率でやってしまう方も多いESTAあるある編です。

ESTAの申請は公式サイトが最安。

ESTA(エスタ)とはElectronic System for Travel Authorization(アメリカ電子渡航認証システム)の略称。テロ防止などの目的で、観光などビザ無しで渡米する場合には事前に申請手続きが必要です。

ESTAはネット申請のみなのですが、公式は米国大使館のサイトです。検索すると代行申請のサイトも出てきます。事前に代行申請の会社に間違えて申請してしまったという記事を見ていたにもかかわらず、フライト予約が終わってボヤッとしていたからか、代行申請の会社に申請をしてしまっていたー!なぜなのー。

それくらいなんか公式サイトっぽい雰囲気を醸し出しています。代行申請は別に詐欺とかじゃないんですが、うちは代行ですよ、代行料がいくらですよ、とかが大きくわかりやすく示されていないので、確定しちゃってから、アレ?!みたいな感じなので、ちょっとね…。

公式サイトで申請すれば14ドルですが、代行会社通すと代行料が6,700円…!まぁ一人旅なら高い勉強代だった…とそのままにしておいたかもしれないけど、今回は5人!33,500円!キャンセルキャンセルぅ〜!!

すぐキャンセルできた

多分、同じような方々多いのでしょう。「公式サイトと間違えましたキャンセルしたい」というメールをしたところ、すぐにキャンセル承りましたのメールが来ました。決済手数料300円を差し引いた金額を返金します、とのこと。ホッ。

政府の公式サイトからでもそんなにややこしくはないので、公式サイトをオススメしますが、代行料金払うなら、旅行会社でお願いするのが1番簡単!

ハワイへ行く際はESTA申請お忘れなく〜。

関西在住3年目、インドネシア人の夫と4歳1歳のこどもとの毎日を記録するため、40歳ブログ始めました!もっと見る twitterinstagram楽天ROOM
2018年03月29日 | Posted in pickup, 旅行・おでかけ | タグ: No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください