星野源とUSAを聴くならどの音楽配信を選ぶ?

\こんにちは、星野源ライブ3列目経験者よいこです/

我が家で1番リクエストの多い曲は星野源の「ドラえもん」とDA PUMPの「USA」!

幼稚園でもみんな踊っているみたいで、1歳の次女も「ユユユーエスエ―!ユユユーエスエ―!」の後のズンタカズンタカしながら回ってるところは完コピ。

で、いつも踊りたくなるとかけてかけて~!と言われるんですが、残念ながらプライムミュージックでは配信されていないんですよね~。(USAはPrime Music Unlimitedにはありますヨ)

特に、星野源は配信サービスに楽曲があまりないですよね。

Youtubeの動画をAmazon Fire Stickを通してTVで流す方法もあるんですが、子供らがついついYoutube見たいモードに突入してしまうのでね・・・。

というわけで

・星野源の楽曲配信サービスを探している

・邦楽のヒット曲が豊富な配信サービスはどこ?

・なるべく安く聴けるところがいい!

・歌詞もサクッと出てきてほしい

こんな方のため、そして娘のために
「星野源」「USA」が配信で聴けるサービスを探してみました!

 

星野源とUSAが両方聴ける音楽配信はココ!

星野源とUSAが聴ける音楽配信サービスは【dヒッツ】【うたパス】

こちらの2つ、いろいろと比較してみたいと思いますよー。(情報はすべて2018年11月現在のものです)




 dヒッツうたパス
月額料金(税抜)
(エコノミータイプ)
300円300円
月額料金(税抜)
(グレードアップタイプ)
500円500円
星野源の曲数16曲28曲
USA

なんだか仰々しく表を使ってみましたけど、一目瞭然でうたパスの方が星野源の曲が多いことがわかりますね!

 

\ もっと詳しくみた~い!(次女) /

 

dヒッツとうたパスってどんなサービス?それぞれの特徴は?

 

・dヒッツはdocomoが提供しているサービス

・うたパスはauが提供しているサービス

・両方ともラジオ型のサービス(※)

・お値段が安いので、Amazon Music UnlimitedやApple Musicなどの外資系大手に比べて曲数は少なめ(500万曲程度)

・でも、邦楽にはめっぽう強い

 

※ラジオ型とは、プレイリスト全体が配信されるタイプ。例えば10曲あるプレイリストの3曲目をポチっと押してもダメで、1曲目からスタートしないとダメ。(早送りはできるけど、巻戻しができない)

\ Jpopを聴くなら、やっぱり国内サービスがいいってことだね! /


先ほどの表で、【エコノミータイプ】と【グレードアップタイプ】って書いたんですが

実際にその名前が付けられているわけではなくて、わかりやすくするためにホテルの部屋っぽく書きました。

両サービスとも仕様はほとんど同じで

【エコノミータイプ(300円)】

・楽曲のダウンロードができない(圏外やフライトモードなどネット環境のない場所では聴けない)

 

・ラジオ型なので好きな曲に1発でジャンプできない

 

・歌詞表示機能があるので、カラオケの練習ができる

 

・うたパスはシャッフルでしか聴くことができない

【グレードアップタイプ(500円)】

・「Myヒッツ(dヒッツ)」や「Myうた(うたパス)」という毎月10曲づつダウンロードできる特典が付く(ダウンロードした曲はネットにつながっていなくても聴くことができる)

 

・うたパスも曲順に聴くことができる

こんな違いがあります。

星野源の曲のラインナップはコレだ!

dヒッツうたパス
アイデアアイデア
ドラえもんドラえもん
Family SongFamily Song
SUNSUN
Week EndWeek End
ここにいないあなたへここにいないあなたへ
時よ時よ
フィルムフィルム
くだらないの中にくだらないの中に
化物化物
ギャグギャグ
夢の外へ夢の外へ
地獄でなぜ悪い地獄でなぜ悪い
桜の森桜の森
Crazy CrazyCrazy Crazy
Moon Sick
ワークソング
知らない
The Shower
生まれ変わり
Snow Man
Down Town
Friend Ship
老夫婦
日常
くせのうた
ばかのうた

星野源に限っては、うたパスの圧倒的勝利!

dヒッツ・うたパスの特徴

両方ともラジオ型が特徴なだけあって、いろんなテーマに沿ったプレイリストが用意されています。

 

\ 星野源ばっかり聴きた~い!(長女) /

 

両サービスともに「星野源のプレイリスト」が用意されているので、
全曲通して星野源を聴くことができます。

そして40歳の私がついつい見てしまうプレイリスト、それは年代別

80年代、90年代のJpopって最高すぎません?

そんな年代別や、気分、ジャンル、恋うた、ドラマ、CM、映画などなど、聴いてみたくなるプレイリストが盛りだくさん。月額300円でこれだけ聴けたらスゴイですよね。

 

\ dヒッツは31日間、うたパスは30日間無料でお試しができる /


dヒッツ/初回31日間無料         【au公式/うたパス】初回30日間無料

 

check!無料期間が終了すると、そのまま有料へと移行しますのでもしお試しだけでやめたい場合は、退会手続きを忘れずに!

【各サービスの退会方法】
dヒッツ:docomo公式サイト各種手続き→オプションサービス→dヒッツ→お手続きするボタン
うたパス:au各種サービス入会退会
うたパス(Apple決済):スマホの設定画面→iTunes StoreとApp Store→Apple ID:xxxxxxx→Apple IDを表示→サインイン→登録→うたパス(月額コース)→登録をキャンセルする

 

dヒッツのメリット・デメリット

dヒッツのメリット

・docomoユーザーはもちろん、docomo以外の方もクレジットカード決済で利用できる

・スマホだけじゃなく、パソコンでの再生ができる

・Amazon Echoに対応している

dヒッツのデメリット

・毎月1日から末日までの料金計算で、月の途中で解約しても日割り計算してくれない
(なので、1日に登録して、月末に解約するのがオトク。無料お試し期間は申込日から31日間)


うたパスのメリットデメリット

うたパスのメリット

・auユーザーはもちろん、au以外の方も「Wow!ID」で利用が可能

・アーティストとチャットができる「Listen with」、360°/VR映像コンテンツ「VROOM」、「ライブご招待・先行予約」などの多彩なコンテンツが利用できる

毎週火曜日にカラオケが最大1,200円OFF!(店舗指定あり)

・Google Homeに対応している

 

うたパスのデメリット

・ios/Apple決済の場合は、月額料金が300円(税抜)のサービスが360円(税込)、500円(税抜)のサービスが600円(税込)になってしまう。

・Apple決済の場合は、カラオケ料金割引・ライブご招待および先行予約特典が適用されない

・パソコンで聴くことができない



まとめ

今回は星野源とUSAという超限定の比較検討だったんですが(USAほとんど比較されてないけど)

我が家は

1.auユーザー

2.主に家のwi-fiを使ってスマホからBluetoothでスピーカー接続して聴く

このタイプなので「うたパス300円プラン」でいこうかと思っています!

(両方無料体験期間中なので、聴き比べて変更するかもしれないけど・・・)

決まった曲なら、itunes storeで1曲づつ購入するのもアリかなと思ったんですが

これから幼稚園でもヒット曲を使ったお遊戯やダンスをするだろうし、最新ヒット曲がアップロードされる方が何かと便利かな~と。

まぁでも次の星野源のアルバムは買っちゃうかもなぁ~。

というわけで、今日も星野源をたくさん聴きました!

そうそう、Family Songをちゃんと歌詞を見て聴いたのが初めてだったんですが

なんかもうめちゃくちゃいい曲ですね(涙)

我が子にそのまま贈りたい言葉の数々・・・。

こういう曲に弱くなってしまったな~。f

星野源の曲があまり配信されないのって、聞き流しBGM的に使われたくなかったからなのかな~って思うくらい歌詞を見ながら曲を聴くと沁みる曲が多いです。
(Youtubeだとおげんさんばっかり見つめちゃって、歌詞入ってこないし!)

こういうのも歌詞サービスのいいところですよね。

ちなみにカラオケに行ってSUNを歌うたび、大阪城ホールのYELLOW VOYAGEのライブ映像が流れるので、「ココ、ココ、ココ~!お母さんここらへんにいるよ~!!!」と一人で盛り上がっているよいこでした。(3列目とか奇跡。友人のおかげです)

 

\子育てに煮詰まったら音楽聴こう!/

dヒッツ/初回31日間無料            【au公式/うたパス】初回30日間無料

関西在住3年目、インドネシア人の夫と4歳1歳のこどもとの毎日を記録するため、40歳ブログ始めました!もっと見る twitterinstagram楽天ROOM
2018年11月11日 | Posted in 暮らしのたのしみ | タグ: No Comments » 

関連記事