ドーラと一緒に大冒険が英語学習の入り口になりそう!

我が家は主人がインドネシア人なのですが、なぜか母国語を子どもたちに教えようとはしません。私もインドネシア語が話せないので、小さい頃からインドネシア語を教えてあげるのは子どもたちにとって財産になるはずなのに、理解不能で説得もあきらめているので英語だけはなんとか私だけでもがんばるぞー!と。

ドーラと一緒に大冒険のシリーズでかなり英語に興味を持ちました!

はっきり言って、英語にはあんまり興味がなく、いとこの影響でちょっと怖い話とかに興味津々な4歳児ですが、私の友人の結婚式で訪れたハワイで娘にそっくりなドーラ人形をプレゼントされて、ドーラの存在を知りました!

DVDを買ったらAmazonプライム・ビデオでも観れたー!
アマゾンプライムビデオ【まずは無料体験!】

声優さんが違ったり、英語のセリフの場所が違ったりして両方観るとさらに面白い!

ドーラと一緒に大冒険のストーリー

ドーラのお話はとってもよく出来ていて、まずお話の流れがどのお話も同じ流れで進みます。

ドーラの他に、いつも出てくるお友達がさるのブーツ、ドーラのリュックに入ってるマップくん、あとはきつねのスワイパー。

ドーラとブーツがいろんな冒険をする時に、どこに行けばいいのかマップくんが教えてくれます。いつも3つ!

で、それぞれの場所で数を数えたり、ゲームをしたりして、3つの場所をクリアしていきます。

そのストーリーの中に英語が随所に散りばめられているっていう感じです。「山は英語でこう言うの!mountain!言ってみて!………そう、mountain!」というふうにこちらが言うのを待ってくれるポーズがあって、参加型になっています。

スワイパーがいつも人のものを盗もうとするのも毎回同じで、「スワイパー取っちゃダメ!swiper,no swiping!」もお決まりのセリフ。そのあとのスワイパーのセリフがDVDだと「oh,men!」なんだけど、Amazonプライム・ビデオだと「こーりゃまいったー!」なんです(笑)

DVDを先に観たので、このセリフは娘と爆笑でした(笑)

絵面は好き嫌い分かれそうな感じなんで、ダメな人はダメかもしれないけど、なかなかおススメです!

関西在住3年目、インドネシア人の夫と4歳1歳のこどもとの毎日を記録するため、40歳ブログ始めました!もっと見る twitterinstagram楽天ROOM
2018年03月09日 | Posted in おもちゃ・本・DVD・テレビ | タグ: No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください