【子連れディズニー前泊】6時間の道中の過ごし方&ナイスインホテル舞浜東京ベイの宿泊レポート!

こんにちは、よいこです

前回に引き続き、ディズニー旅行の記事を何回かに分けて書いていきたいと思います!

今回は、車移動の道中のアレコレと、1泊目に泊まった【ナイスインホテル舞浜東京ベイプレミアム】がどんな感じ?子ども連れにもおススメできるの?という内容でお送ります。

(情報はすべて2019年4月のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください)

ディズニーまで車で6時間の道中の過ごし方

我が家は名古屋から出発なので、休憩を入れずにノンストップで行けば4時間ほどで到着する距離ですが、やっぱり休憩をはさむと+2時間くらいはかかりますね~。

1番心配だった長距離の車移動ですが、まぁまぁ何とかなるもんです。(動画に助けられて)

出発までに準備したこと

・アマゾンプライムとネットフリックスで娘たちの好きな動画をダウンロードしておく

・朝早く起こして昼過ぎに出発(車で昼寝しろ作戦。次女は2時間くらい、長女は1時間くらい寝てくれました)

・5歳長女にはシールブックなどを準備する

・好きなおやつや飲み物を準備する

・ポータブルDVDを用意する

▼我が家が使っているポータブルDVD

子供用 ポータブルDVDプレーヤー

まずは便利な動画サービス。事前にダウンロードしておけば、オフラインでも見られるのがありがたい!

我が家は、アマゾンプライムビデオの「うまるちゃんR」とネットフリックスの「ノンタン」と「おかあさんといっしょ」をダウンロードしていきました。

youtubeをたくさん見てデータが心配な時はレンタルwifiを準備しておくといいかもしれません。アトラクションの待ち時間にも使えますしね。(我が家は旅行が月末に近かったこともあり、すぐデータなくなってしまった・・・)

新東名高速のSAで休憩しながらご機嫌を取る

長距離ドライブのお楽しみの1つでもあるSA!

今はSA限定商品や、ご当地グルメもたくさんあって、楽しいですよね~。

// 御在所SAも楽しいんだよという記事はコチラ //

名古屋から浦安までの高速の大きめなSAは、

・岡崎

・浜松

・静岡

・海老名(東名)

こんな感じでしょうか。

我が家も岡崎SAでランチ(矢場とん!久しぶりの味噌カツ!)、静岡でおやつ、海老名で休憩をとりました。

ナイスインホテル舞浜東京ベイプレミアムに宿泊

夜8時頃、ディズニーリゾートから車で10分ほどの【ナイスインホテル舞浜東京ベイプレミアム】へ到着。

我が家は【8時チェックアウト・お部屋お任せ】を楽天トラベルから申し込みました。

// こちらの記事も合わせてどうぞ //

先に感想を言ってしまうと、

この値段でこんなにサービスがあっていいの?!

というくらいに良かったです。

ナイスインホテル舞浜東京ベイプレミアムの良いところ

・安い(4人朝食付きで9,300円)

・ディズニーに近い

・サービス満点

・お風呂が広い

・駐車場が無料(宿泊日の午前10時~チェックアウトまで)

・駅やディズニーへの送迎がある

ナイスインホテル舞浜東京ベイプレミアムの気になるところ

・以前はラブホテルとして営業していた施設を改装

・キャンセルポリシーが厳しめ(カード決済は31日前からキャンセル料100%。楽天トラベルでも同じでした)

お部屋の構造が一般的なホテルとちょっと違うな~と思っていたら、ラブホテルだったんですね。

そしてお風呂が大きいのも納得w

ナイスインホテル舞浜東京ベイプレミアムの驚きのサービス

イメージ的にちょっとしたデメリットを持ったナイスインホテルですが、泊まった人にとっても嬉しいサービスが満点です。

・ロビーにドリンクバーがある

・ロビーのテレビにディズニー作品が流れている

・ロビーでディズニーのあらゆるガイドブックが読める

・夜食のミニカップラーメンがもらえる

・フロントで入浴剤がもらえる

・無料で高機能枕か高機能ドライヤー・ヘアアイロンなどが借りられる

・お部屋の冷蔵庫に無料のお水とスムージーがある(しかもディズニーデザインのお水!)

・無料wifi

・全室禁煙

・ベッドガードの貸し出し

・無料マッサージチェアが使える

・子供用のアメニティが充実している

・大人用のアメニティも充実している

・ルームサービスも良心的な値段・宅配ピザも頼める

・朝食にハーゲンダッツ食べ放題

・イズニ―バター(高級バター)を使ったクロワッサンなどこだわりのある朝食

 

なんでしょう、この高級ホテルのようなサービスは。

サービスもさることながら、スタッフの対応もいいです。

楽天トラベルでの口コミもかなりの高評価なんですよね。

それでは、宿泊の様子を写真とともにもうレポートしていきます!

ナイスインホテル舞浜東京ベイプレミアムの宿泊レポート

ルームサービスを利用してみました

チェックイン時に入浴剤やカップラーメンをもらってお部屋に着くなりベッドにバターン。

つ、つかれた~!!

「ごはんどうする~?」

「近くにいろいろ食べるところはあるけど、疲れたよね・・・。」

ということで、ルームサービスがどんなものかを見てみることに。

ルームサービスメニュー

ピザーラの宅配ピザのメニューもあったんですが、こちらの方がおいしそうなのでこちらを頼んでみました。

あと、肉じゃがや煮物などの1品料理をいくつか。

そして、世界各国のビールが飲めます!すごいですよね~。

森山ピザって何?近くのピザ屋さん?窯で焼いたようなピザ届いた~!

塩麹加賀野菜ピザ ¥1,500

後で調べたら、森山ピザはお取り寄せできるピザでした。

すごい美味しかった!

 

▼ ホームパーティとかによさそう!▼


この通販サイトの同じ商品が¥1,180だから、ルームサービスとしては良心的な値段なんじゃないでしょうか。お部屋まで持ってきてくれるし。

ルームサービス料理

こんな感じで1品料理とビールも届きました。

「お部屋に付けといてください」とお願いしたら「持って行ったときに現金でお支払いください」とのことでした。

疲れていたし、子連れなのでこういうサービスはありがたかったです。

 

娘たちはもらったラーメンを美味しい美味しいと食べていました(安あがり!)

ホテルのサービスラーメン

冷蔵庫のドリンク

そして、冷蔵庫の中にはスムージーとお水。

冷凍庫もあるタイプなので、コンビニでアイスを買っても安心!

ディズニーデザインでテンション上がる~!

お風呂がめちゃくちゃデカくて驚く

そして、お風呂!

デカい!

おむつで失礼!

お風呂

洗い場もめちゃくちゃ広いです。

こういうところは子連れに嬉しい。

入浴剤を入れたり、ジャグジーも使えるので楽しいですね。

小さい子のために床に滑り止めが欲しいかな~。ちょっと滑りやすそうで硬い床なので。

あと、ベッドサイドのスペースが大きくて上ったりジャンプしたりするのがね~。

あと、電気の調光がうまくいかないので、真っ暗闇で寝ましたw

そのへんだけかな、惜しいの。

▼子どもがちょうど行ったり来たりジャンプしたくなる段差w ライトも割れ物だったからヒヤヒヤしました(汗

 

ハイレベルでうれしいアメニティ

子ども用アメニティ

子ども用のアメニティはこんな感じ。

スリッパと歯ブラシの他にミニタオル!これ嬉しい。

大人用アメニティ

そして大人用のアメニティはスンダリ

これはなかなかの高級ラインですぞ。

そして、アメニティのヘアゴムも水玉のシュシュ!

ミニーマウスを意識してのチョイスだとしたらかなり素敵だな~。

お風呂に入って、フロントにヘアアイロンを借りに行き、ロビーでドリンクバーを飲みつつ長女とロビーのディズニーガイドブックを読みながら夜は更けていきました。

(旦那は無料のマッサージチェアに行っていましたw)

ナイスインホテル舞浜東京ベイプレミアムの朝食

8時までにチェックアウトするプランなので6時半には朝食会場へ。

朝食会場

(画像引用元 ナイスインホテル舞浜東京ベイプレミアム公式サイト)

シンプルでさわやかなレストラン。

イズニ―バターのパン

(画像引用元 ナイスインホテル舞浜東京ベイプレミアム公式サイト)

イズニ―バターを使ったクロワッサン。

すごくおいしかったです!

大きいハムもおいしかったな~。

撮り忘れましたが、ハーゲンダッツもしっかり食べましたよ~。

かなり早い時間にも関わらず、満席に近い状態でした。

みんなディズニー開園時間に間に合うように準備してますね!

そのあと、パパっと用意して無事8時までにチェックアウトできました。

夢の国へレッツゴー!!!

ナイスインホテル舞浜東京ベイプレミアムの宿泊まとめ

1泊目のナイスインホテル舞浜東京ベイプレミアムの滞在はこんな感じでした。

夜到着して朝もバタバタしたのでホテル滞在時間は短かったものの、疲れも取れたしサービス満点でなによりお値打ちだったので我が家は大満足でした。

車中泊もいいけど、40歳過ぎたら前泊で身体安めときましょー!

1万円以下で4人泊まれるホテルとして、かなりおススメ!

 

ディズニーリゾートの周辺で宿泊をお考えの方は、ぜひ泊まってみてくださいね~。

 

\ 我が家が予約した楽天トラベルはこちら /

関西在住3年目、インドネシア人の夫と4歳1歳のこどもとの毎日を記録するため、40歳ブログ始めました!もっと見る twitterinstagram楽天ROOM
2019年05月28日 | Posted in 旅行・おでかけ | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください