【BESTEKテレビ壁掛け金具】を使って夫婦で55型のテレビを壁に付けました。失敗しやすいポイントも!

こんにちは、よいこです。

先週引っ越した新居にて「2,980円(Amazon)で購入した【BESTEK】の金具を使って55型のテレビを壁に付ける」という作業を夫婦でやってみました!

テレビを壁に付けてスッキリさせたい!という方のために以下必要なものや作業の手順などをまとめました~

 

【BESTEKテレビ壁掛け金具】を使って夫婦で55型のテレビを壁に付けました

 

広い家になるので、55型のテレビをヨドバシカメラで買ってきた旦那

 

購入した中古住宅の壁の1面には補強がしてあり、壁掛けのテレビも付けられるとのことだったので夫婦でトライしてみたんですが、これが結構大変で・・・

 

いや、大変というか・・・

 

 

リフォームしたてのキレイな壁に穴を開ける

 

 

 

っていうのが私的には1番ドキドキ・ヒヤヒヤ

 

テレビって重いんですね・・・55型って30キロくらいあるんですよ・・・

 

壁が補強されていると聞いてはいたものの、こんな重いテレビを支えられるの?!という不安(いまだにしっかり止まっているか毎日確認してます・・・)

 

壁掛けテレビのとっても大事なポイント

一般的な壁は石膏ボードの上に壁紙が貼ってあるタイプが多くて、こういう壁には壁掛けテレビは付けられません

補強された壁は石膏ボードにベニヤなどがもう1枚貼ってあってビスが止められるようになっています

 

壁が補強されていない場合は、間柱と間柱に板を止めてそこに金具を設置するなどの方法がありますね

 

 

なんといっても壁の強度が1番大事なので、ここはしっかりと確認してから作業しましょう

 

用意するものと作業手順

 

まず、我が家が使ったBESTEKの取付金具はコチラ

 

Amazonで2,980円

 

こんな感じでネジやら部品やらが入っています

 

そして用意するものはコチラ

 

ドライバー・かなづち・電動ドライバー

 

 

メジャー・マスキングテープ・ドリル部品

あとえんぴつも使います

 

シンプルでわかりやすい付け方の説明書(やぶれてしまった・・・)

 

 

1)取付金具を組み立てる

上の写真ではすでに組み立ててしまった後なんですが、最初はバラバラに入っているので取付金具をドライバーで組み立てます

 

その時によくあるサイズのドライバーだとちょっと小さかったので、ひとまわり大きなサイズのドライバーを使いました

 

右が通常サイズのドライバー、左がちょっと大きめです

 

2)付けたい場所を決める

薄くて見えにくいですが、取り付けたい場所にえんぴつでマークします

 

ちなみに42インチで高さ100センチの場所が最適とのこと

 

コチラを参考に我が家は55インチを130センチの高さで取り付けることにしました

 

55インチで+10センチ、見る距離で+10センチ、ソファに座って見るで+10センチ。

とはいえ、まだソファを買っておらず、所在なくテレビの前に正座して見ているのでなんだか首が疲れますw

 

3)水平をとり、穴を開ける位置を決める

高さが決まったら水平をとります

 

付属の水平器を使いました(私はマスキングテープで水平を取ろうとして用意しましたが、付いていました)

 

ここできちんと水平をとらないと、テレビをつけたときに斜めになってしまうので、慎重に!!

 

そして、穴を開ける場所を決めてえんぴつで印を付けます(我が家はちょっと失敗したポイントなので、最後まで読んでから作業してください!)

 

4)いざ、穴を開ける!

電動ドリルの先に木工用穴あけドリルを取り付けて、いざ壁に穴をあけます!!

 

ゴリゴリゴリゴリゴリゴリ!!!!!!!(きゃあああああ~)

 

本当にドキドキする瞬間でした・・・

石膏ボードの粉が落ちるので、新聞紙などを下に敷いておきましょう

 

5)プラグを入れる

無事に穴が開いたら、少しホッと一息

次はネジの下地であるプラグを穴に入れます

 

 

なんだこの座薬感は・・・

 

これをハンマーでゴンゴンと入れていきます

 

 

7)ネジを打つ

 

なかなかデカいネジです

取付金具を壁に付け、先ほど入れたプラグの中にこのネジを電動ドライバーでしっかりと閉めれば金具の設置は完了です!

我が家の失敗ポイント

ビスとプラグは6本づつ入っていたので我が家は念のため6本すべて使いましたが、シンプルすぎる説明書にはどの位置にどれだけビスを打てばいいのかが書いてありませんでした

 

ここはもう少し具体的に説明してほしいところ!!

結局こんな感じに6本打ったんですが、両端の下のように取付金具の横長の穴の真ん中の位置にビスを打ち込むのがベターでした

 

なぜかというと、端っこギリギリにえんぴつで印を付けて穴を開けたら、えんぴつの印と穴の大きさが違いすぎて、狙った位置と穴がずれる!というハプニングが!!(まぁ冷静に考えたらわかりますよね、我が家はそのくらいdiy初心者夫婦ですw )

金具の穴の端ではなく真ん中に印を付けて、穴を開けましょう!

 

最後の仕上げ

壁に金具を取り付けた時点でかなり力尽きたため、写真がなくて申し訳ないのですが、あとはテレビの裏側に付属の部品を取り付けて、先ほど設置した金具によいしょと上から引っかけて、仕上げに下からネジをぐりぐりと閉めれば完成です!!

カーモンベイビー♪

壁掛けテレビ、すっきりしていていいです!

そんなわけで、我が家の壁掛けテレビ奮闘記でした

壁掛けを業者に依頼すると2~3万と高いんですよね

地震の対策にも壁掛けテレビがもっと安く設置できるようになるといいな~と思います!

あとはコードがだら~んとしているので、これをどうにかスッキリできないかな~と思案中・・・

 

 

 

 

 

関西在住3年目、インドネシア人の夫と4歳1歳のこどもとの毎日を記録するため、40歳ブログ始めました!もっと見る twitterinstagram楽天ROOM
2019年02月24日 | Posted in 家を買う | タグ: No Comments » 

関連記事