定期絵本ワールドライブラリーの4歳向け絵本「123のゆめみてる」が届きました!

先日に引き続き、World Library Personalの絵本定期便4歳向けの絵本が届きました!

絵本から遠のいていた4歳長女

最近は長女も自分で好きなものを選びたがるので、本屋さんに行っても「たのしい幼稚園」系の月刊誌や、シールブックのコーナーに直行してしまい、親子共々あまり絵本を見ていないと感じていました。

でも幼児期の多感な時期には、良質な絵本に触れさせることはやっぱり大事だよなぁって思います。

チラッとしか見なくても、たまにしか見なくても、手に取れる場所にあるのとないのでは大違い。

久しぶりに絵本を読んで、親の私がそんな気持ちになりました。

絵本はやっぱり心が豊かになります。

そんな気持ちで申し込んでいる海外絵本の定期便。

ワールドライブラリーの今月の4歳向け絵本は、この本。

【1.2.3のゆめみてる】イギリス

ソフトカバーの本ですが、キラキラの部分がグリッターのラメのようになっていて、とってもキレイ!

星のところも、キラキラ。

「キラキラ」「プリンセス」とかのキーワードに敏感に反応するうちの4歳さん。

中にもプリンセス、ダイヤモンドのページが♡

おひめさまが5人、のページ

ダイヤモンドが17個、のページ

数・英単語・日本語訳では数の単位も

内容はというと、左のページには数、名前、(英語と日本語)ストーリーという3本立て。

1から20まで順番に数えられるように、右のページに絵が入ります。

数の数え方、英語、日本語、数の単位、実際に絵を使って数を数える、とたくさんの要素が入っています。

娘は15までは楽勝ですが、だんだん数が多くなってくると数えにくくなり、

20以降は10飛びで100まであるので、まだまだたくさんの数を数えるのは難しいみたいです。

この本、寝る前に読むのがおススメかも。

数を数えると眠くなっちゃいますよね…。4歳向けともなると、なかなかのレベルアップ!大人でも楽しめる絵本でした♡

▽公式サイトはこちらから▽

関西在住3年目、インドネシア人の夫と4歳1歳のこどもとの毎日を記録するため、40歳ブログ始めました!もっと見る twitterinstagram楽天ROOM
2018年04月13日 | Posted in すてきな絵本 | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください